まつエクからまつ育の時代へ ~アイラッシュカールが主流~

  • HOME
  • ブログ
  • まつエクからまつ育の時代へ ~アイラッシュカールが主流~

太古の昔からアイメイク、まつげへの装飾、目の印象は大切にされてきました。
昨今では、つけまつげが流行し、まつげパーマ、まつげエクステンション…  とても進化してきました。

しかし、環境の変化で、日差し・アレルゲン・ビューラーや多量なマスカラの塗布、過度なメイクオフによる負担、乾燥etc…
様々な要因でまつげは傷んでいます。
傷んでいる自まつげへのエクステの装着負担になっていて、本数が多く着けられる訳ではなく、コロナの折では細やかなリペアに通う事もむずかしいなどをうけ、この間に自まつげのお手入れする事に注目されています。
今、まつ育の重要性がクローズアップされているのです。

美容液を用いてまつ育をする事で2~3週間で元の長さや量になったり、それ以上になったりします。
まつげが伸びて、量が増えるとパッチリまつげにしたくなるものです
けど、またエクステの装着によって傷めたくない、サロンにも細やかに通うにはコロナの折で…という方に再び、まつげカール・アイラッシュカールがシフトチェンジしているというのが2020年からの流れになっています。
私は、仕事柄、エクステンションの装着によるメリット・デメリットを知っているので、ずっとおススメしてきたので(まつげ美容液の使用も!)この流れを嬉しく思っています。

この流れが続き、まつげ美人・素敵な女性が多い日本が続くとよいな~と切に願います。

Instagram   https://www.instagram.com/EYELASH.BIRD1875/